プー助動画、配信中
http://www.youtube.com/user/sateokipoohsuke

2011年03月11日

プー助、逃げる?

まもなく春ですね。
どうもあたしです。
こんにちは。

来月はプー助4歳の誕生日です。
早いなぁ。
もう4年だなんて。
人間と違って体がみるみる大きくなったりするわけじゃないので、見た目では何歳かわかりづらいですが、中身は確実におっさんになっているのですね。
いつも子供みたいな感じだけど。

プー助と娘の87*ってなんかにてるんですよ。
共通点が多いって言うか。

・標準よりビックリするほど小さめ。
これは二人とも一緒。
どこに連れて行っても「え!それしかないの?!」と二人とも言われます。
あ、念のためあたしはちゃんとご飯あげてますけどね、念のため(笑

・目がくりくりしている。
こちらも一緒。
二人とも結構まん丸でくりっとした顔をしています。

・ひょうきんもので人懐っこい。
こちらも一緒。
ホテルに預けても「ほんと人が好きなんですねー」とプー助も言われます。
近くにきたら寄って行きます。
87*もそう。
あまり人見知りをせず、知らない人にも笑って遊びに行きます。

・マイペースっていうかのんびり屋。
二人とも結構のんびりしてます。
荒げることがあまりないというか。
自分の楽しさを追及しているようです。

そんなウサギと人間の二人ですが、二人ともかわいいあたしの子供たちです。

それはさておき、プー助と87*の接触もだいぶ多くなってきました。
毛が落ち着いたので。
87*もプー助のところにいると不機嫌なときでも持ち直します。
「かわいーーーー」といって指差すのもお手の物。

一方プー助はきっといじられるのがうざったい様子(笑
あたしのナデナデが一番のようです^^
1月の動画ですが、こんな感じ。


posted by あき at 14:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

プー助、アンナと遊ぶ。

アンナがいるからダイジョブよー
どうもあたしです。
こんにちは。

そろそろうさんぽの季節だっていっつもいってるんだけど、こう花見の時期になると公園には人が多くて犬が多くてうさぎはなかなか連れて行けませんね。
プー助はとんとんとーーーーんって走り回るので犬におっかけられちゃうんだろうなぁ。

それはさておき、先週の土曜日はプー助より5日早く産まれたアンナ(1歳11ヶ月)が我が家にやってきた。
前回きた時は「ぷすけーぷすけー」ってわたわたしてたアンナももうダイブお姉さんになったようで「ぷーすけー」ってちゃんと呼べるようになりました。
力任せに触るのではなく、やさしくなでなでしたり観察したりおやつあげたり。

途中、アンナのパパとあきは牧草を買いにお出かけしていたので、アンナとアンナのママにお留守番をお願いすることに。
その間、アンナとプー助は一緒に遊んで、「プー助、アンナがいるからダイジョウブよ〜。あきすぐ帰ってくるからね〜」ってずーっと話しかけてたらしい(笑

母性みたいなのが育ってるんですねー。
不思議。

普段はあんまり人に会わないプー助だけど、人見知りはしない性格。
犬みたいに一回会った人を覚えているのかは定かではありません。

今回初めてあったアンナパパにも例外なく懐き、ナデナデ攻撃にプー助うっとり。
「うさぎっていっても所詮うさぎだろって思ってたんだけど、プー助ほんとにかわいいなぁ。」ってベタぼれでした。

アンナー、またプー助と遊んでねーー

posted by あき at 11:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

プー助、動画祭り

デビュー。
どうもあたしです。
こんばんわ。

風邪です。
風邪ひきました。
人間の風邪はうさぎにうつるのでしょうか。
移ったら命にかかわるんだろうなぁ。
くわばらくわばら。
最近チューしないようにしてます。

それはさておき、新しいデジカメが手元に着てからというもの、あたしの被写体はもっぱらプー助か料理です。

というわけで、youtubeデビュー。

ドラッグストアのビニール袋が一番のお気に入り。
やるときはほんとずーっとこのまま走り回ってます。


いきたいけどいけない。
滑るのが怖いプー助。


やっぱり、いけない・・・


ひょうきんもののうさぎ。
posted by あき at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

プー助、毛布奪う。

2月ですね。
どうもあたしです。
こんにちは。

あと2ヵ月もすればプー助も2歳です。
はやいなぁ。

31日(土)はあきの誕生日であり、外の風は強く、家でぼわーっとして、1日(日)もなんだかんだで一日家でぼわーっとしてたので、プー助とはずっと一緒の二日間。
昼間はいつもプー助が1人でお留守番なのですが、この二日間はプー助のタイムテーブルも狂ったようです。
昼遊んでたから夜眠いプー助。

それはさておき、あたしがローソンのシールでもらってきたあったかブランケット。
座ってご飯食べる時なんかにひざ掛けにちょうどいい。
早速開封したところプー助が気に入ったようです。

あきがひざにかけてご飯を食べてるとひざのところにきてカリカリカリ。
ひっかいてみたりクンクンしてみたり、あごをのせてみたり。
なんだか気に入った様子なのでたたんで置いてあげたらいつの間にか自分のものにしてました。

↓鎮座するプー助殿。
090201-193904.jpg

普段夜は遊びまわっているプー助ですが、狂ったタイムテーブルにより夜はじーっとリビングでゴロゴロしてました。
ネムネム。

でも最近のお気に入りはベッド下にあるテーブルの下のちょっとした空間。
ここでじーっとする。
posted by あき at 13:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

プー助、クルックルックルっとなる。

いつの間にか寒くなりましたなぁ。
どうもあたしです。
こんにちは。

もう窓を開けていなくてもプー助の適温になりました。
さらば、電気代!

プー助はお嬢様抱っこが大嫌いです。
ラパンさんに連れて行って店長にされる時も足をプルプル震わせてます。
「や、や、やめてくれぇ〜〜〜」っていってる感じで。
しかし、あたしの陣地のベッドの上に上がると必ずお嬢様抱っこをしてやります。
ここに乗ったらあなたのきらいなお嬢様抱っこをされるんだからね、っていう意識を持たせるためです。

お嬢様抱っこ時にくわえて頭を撫でるとプー助はおかしなことになります。
抱っこは嫌なんだけど頭は気持ちがいい。
ナデナデし始めると頭をどんどん持ち上げていくのであきから見ると鼻と口が丸見え(笑

↓そんな時の1コマ。
うひー

「う、ううー」ってなってます。

それはさておき、大好きなビニール袋は相変わらずらしく、毎日ハニーやブサイク犬を差し置いてビニール袋とばかり遊んでます。
決してかみ切らず、甘がみで咥えて走り回ってます。
で、最後はケージの中に持っていってまた遊んでます。

↓ビニールを加えてリビングを走り回るの図。


まだまだ飽きないご様子です。
posted by あき at 15:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

プー助、ブサイク犬との仲を深める。

お久しぶり、梅雨。
どうもあたしです。
こんにちは。

梅雨、湿度の季節ですね。
うさぎは湿度がだめらしい。
そんな我が家は湿度が70%越えなんてざらなんですけど・・・
こまったなぁ。
除湿とかつけてもそんなに著しくは下がらないので、コンパクト除湿機でも購入しようかと画策中です。

それはさておき、そんな湿度にも関わらず負けじと元気一杯のプー助殿。
やはりフローリングにはもうこりごりらしいプー助。
犬もそうだけどフローリングって足の関節を悪くするんだよね。
だから怖がってもらって逆にいいのですが。

キッチンにあきがいると、リビングのラグの一番端っこで「ちょっと、なんでそっちにいんの?そこすべるからいけないんだよねー。」ってな具合でお座りしながらこっちをじーっとみてるプー助。
前足だけだしてはみたもののズリリーってなってあえなく断念。
ラグを一週周ってまた元の場所でお座り。
これをくりかえします。
こういうとこは学習しないのね(笑

しかし先日、意を決してフローリングに出てきたプー助。
ズリズリしつつキッチンへなんとかたどり着くと、あきのあしの間で休憩。
なんだろう、落ち着くのかなぁ。

その後、やはりその先のホール→玄関ラインがきになるのか旅に出るプー助。
「きをつけなよー。」

「ズリ、ジャジャジャ、ガタン!」ってすごい音がするので何かと思ったら。
玄関に積んであったプー助の牧草のダンボールの上に上りたいんだけど踏み込みのときに滑ってあえなく落下。
びっくりして逃げるっていうのを繰り返し(笑
そんなとこ登れませんからーーーー

焦って走ろうとするもんだからすべっちゃっていつもの3倍増し位で足を回転してます(笑
なんとかラグに戻ってきたプー助は後ろ足をぴょーんと高く上げてジャンプ。
「はあ、やっぱりあのズリズリは苦手だよ。ラグはいいなぁ」っていってるみたいです。

このところあんまりプー助と遊んであげてなかったので、昨日はたっぷり遊ぶ。
例のプサイク犬を足に装着。
フリフリしてると早速飛び掛るプー助。
耳をブルルと震わせてジャンプで大興奮ですよ。
ぐるぐる回ったとおもったら飛びついてみたり、噛み付いてみたり。
ちょっといたずらして急激に近づけてみるとかなり驚きよう。
相当びっくりしたのか、あきの背中に回って怯えてました(笑
結構前に行くくせに何気に臆病なプー助。

ちょっとTVが面白くなってきて足をフリフリするのを忘れてるとなんか足のブサイク犬が揺れてるんですよ。
さっきはあんなにびっくりしてたのに、自分からブサイク犬の下に入って頭で押してるし。
面白いのでブサイク犬の手の部分で間接的に頭をなでなでしてみたらその場にごろん。
なんだ、なでなでしてほしかったんだ。
敵だと認識してるのかと思ったんだけどなぁ。
諦めて服従の体制になったのか、殿!

うさぎにも世界があるんだろうなぁ。
何考えてるのかきいてみたい。
posted by あき at 13:54| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

プー助、浮気する。

ぶうぶうぶうぶうぶうぶうーー。
どうもあたしです。
こんにちは。

うさぎがまさかブウブウってなくなんてーって感じですが、これはぶうぶうって聴こえる人と、グウグウって聴こえる人がいるみたいです。
湿度が高くなってくるこの季節ですが、プー助は相変わらず戯れ、鳴き、暴れてます。

昨日は朝からすごくいい天気で、ベランダの窓を開けてると、日が差し込むベランダに勝手に出てって遊んでました。
暑くないのか、おまえは。。。
まあたまには日光消毒ってことで勝手に遊ばせておきました。
外が意外と好きなんですよ、プー助は。

それはさておき、先日あきの友達のカゴメがプレゼントをくれました。
なにやらペットと遊べるぬいぐるみだとかで、中に手を入れてピューピュー音がなるやつ。
これがまたひどい顔してるんですよ。
ブルドックみたいな感じなんだけど、もっとひどいんです(笑
まあ、だいぶ憎めない顔ですが。

そんなブサイク犬が我が家にやってきて2週間ほどたちました。
ケージからでると真っ先にハニーに飛びついていたプー助が、最近ではまずこのブサイク犬と遊びます。
ハニーは丸いので鼻でグイグイとやるところころ転がってどこからでもかかれるのですが、ブサイク犬は形がいびつです。
なかなか思うとおりに転がらない。
そうか、これか。
中々思い通りにならないから惹かれてしまう・・・
これは生物のサガなのでしょうか。

そこで昨日はTVをみながら足で遊んでました。
ブサイク犬をあきの足に装着。
まるでブサイク犬が生きているみたいですよ!

音がちゃんと入ってないのが残念ですが、ものすんごいブウブウっていってます。
鼻が切れそうなぐらい(笑



ハニーとブサイク犬の間をすり抜ける辺り、なかなか。
お主も悪よのう。
posted by あき at 11:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

プー助、足と戯れる。

いやー暑いですねーーー
どうもあたしです。
こんにちは。

ビールが美味しい季節ですよ。
2杯くらいまではほんとゴクゴクですね。

それはさておき、プー助の最近のお気に入りはあきの足です。
なんかいっつもちょろちょろしてます。

ご飯をあげるときもそう。
ご飯をがさごそするのはわかるらしく、準備しているとプー助はケージから出てきてあきの足と足の間の隙間で待ちます。
この、食いしん坊め。
だけど興奮しすぎちゃって、いざケースにご飯をいれてあげるとそれど頃じゃなくてリビングをグルングルンダッシュ。
っていうか、はいってますけどーーーって毎朝呆れ顔で笑ってますよ。

昨晩のプー助。
左足にピターーーっと。
ちょこんと

ちょっといたずら心に火がつきまして。
足を揺らしてみた。

↓その時の模様。


あーもうだめーってくらいグルングルン回ってみたり。
止まったと思ったらあきの足首にあごを乗せてグイングインと身を任せてみたり。
揺れるのすきなのかなぁ。
まったくおもろいやつです。

最近はあきが家にいる時はずっとケージの扉を開けておくようにしてます。
おしっこはリビングで寝ててもしたくなったらケージにかけていってしてるので、だいじょぶかなぁ、と。
そこまで走ってくならもっと早く起きてゆっくり行けばいいのにっていつも思うんだけど(笑

そういうときに限って「ジャーーーー」っていう音がすごいんですよ。
まさに、大放出!
ははは。

あきがお風呂入っている間もそのままにしてますが、大抵リビングの真ん中でゴローンとしてます。
ベッドが最近気に入ってるみたいなんだけど、観察してるとどうやらあきがベッドにいない時は登ってない様子。
降りるのがこわいからかなぁ。
この前は降りた拍子にテーブルに頭ぶつけてびっくりしてケージに走って逃げてました。
だっせー(笑

もう一つのお気に入りの場所は鏡の裏からカーテンに続くダークゾーン。
ここは暗くてトンネルみたいな感じになっているのです。
きっと穴っぽいかんじなのかなー
うさぎは穴を掘る動物なので。
そこに行くと決まってトンネルをくぐって出てきてから「やった!」って感じで喜びのジャンプを決めてます。
うれしいんだろうなぁ。

ブーブーブーブー(プー助の興奮の音)
posted by あき at 11:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

プー助、高みを目指す。

あと4日!あと4日!
どうもあたしです。
こんにちは。

我が家の小さいプー助がもうすぐ1歳ですよ。
なんだか一年一緒に暮らしてるのが信じられないー。
まだまだ名前は覚えてないみたいで「プー助」っていっても知らん顔だったりですが、おうちのものもかじらずいい子に育ってます。

それはさておき、そんなプー助が最近どうしても気になってしょうがないもの。
それはベッドです。

先日まではベッドの下に入りたくてしょうがなくて走り回っては入れそうなところをめがけて突進してました。
だけどあんまりにも真っ暗で怖くなったのかなんなのか。
一回入れたらもう満足したのか。
あきも入れないように小細工するのが面倒になったのでほったらかしてました。
1人で遊んでてもベッドの下に入らなくなりました。
抑制されるとやりたくなるのね。
まあ、動物のサガかも。

下に興味を失ったプー助が次なる目標に選んだのがベッドの上。
本とか読むときって下にいるとプー助があきの上に乗ったり走り回ったりしてるので落ち着いて読めない。
だからあたしの空間として格上のベットにいくことにしてました。

昨日の晩。
ベッドの上で座ってると、ベットの淵から黒い影がヒョコヒョコ。

「そんなとこにいるの?」

って何度も背伸びしながらこっちをうかがってます。
プー助は勝手に登ってることもあるんですけど、自分では降りれません。
いや、たぶん降りれるんだけど勇気がないっていうか(笑
だからやっぱりちょっと特別なところだとは思ってるはず。

しばらくして姿の見えなくなったプー助。
あれ?どこいったかなって下を覗くと・・・・

登る一歩手前(笑
そこいきたい!

クッションに前足をちょこんと乗せてじーっとこっちをうかがってました。

登って大満足のプー助殿。
鼻の穴が膨らんだところを激写!
登ったのだ


おいでーって言ったらその内ぴょーーーんとジャンプしてベッドを徘徊。
しばらくして疲れたみたいであきのまたのあやすぃところにはいって休憩してました。
せまいとこがすきなのか(笑

いいにおい

しばらくするとベッドの淵をフラフラ。
明らかに下に下りたそうです。

これは!トイレか!と思っておろしてあげたら一目散にハニーのもとへ・・・・・

会いたかったんだよー

あ、ああ。そういうことね。ああ。
で、リビングの床で寝てました。

22日はプー助に小松菜を買ってこよう。
そうしよう。
posted by あき at 13:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

プー助、来客にウキウキ。

寝起きの顔がなんだって?
どうもあたしです。
こんにちは。

前にミクシでお知り合いになったみんみんさんに教えてもらったラッキーラビット(立川)へハーネスを買いにいってきた。
いえね、元々あるんですよ。
デニムのやつが。
なんだけど、先日プー助が噛み切りまして。
新しいのを購入です。
子供服もそうかもしれないけど、うさぎ服も女の子っぽいほうが充実してます。
まあ、股さえ見なきゃ女に見えないわけじゃないんだけど。
まあ、あれです。
そんなわけで素敵なハーネスを購入しました。
週末は再度小金井公園でうさんぽ決行します!(晴れたら)

それはさておき、先日我が家にお客様が。
お泊りしにきた会社の同僚のzaco嬢。
プー助がうちに来て一ヶ月くらいの時に一度対面済み。
体長は1/3くらいだったなぁ。

我が家にてプー助と遊んでもらいました。
最近のおやつの青梗菜をもらってるプー助。

お手

zaco嬢にはプーさんのパジャマのズボンを貸し出し(恥
zacoちゃんが三本線のジャージきてるよーーー
あたしは今でも大学の時にかった真っ赤な古着のジャージ(穴だらけ)を愛用しています。
まあそんなこたぁどうでもいいか。

いつもいないzaco嬢が気になるのか、背中の方に回ってはクンクンして、ひざの上に乗ってみたり足先を鼻プッシュしてみたり。
でも抱っこしてもらった時はかなりおとなしくしてました。
っていうか、あたしよりも抱っこがうまい。
さすが。

翌朝、あたしより1時間以上早く起き、部屋でその辺にあった漫画を読み、化粧をしてリビングへきていたzaco嬢。
もちろんあたしは夢の中ですよ。
「あたし、朝早くおきないから、早く起きたらリビングでTVでも見ててくれい。」といって寝たのでその通りにしててくれたらしいです。
目が覚めたあたし。
自分の部屋を出てリビングへ。

「あきさん、なんか顔が梅干みたいだよーー。」って爆笑してます。
だってだってさぁ、目が開かないんだよう。ねむくて。
ううう。
そうとうしわしわになってたらしいです。

朝もたっぷり遊んでもらったプー助。
よかったねーーー。

zaco嬢、またお待ちしてます。
今度は忘れ物しないでね(謎
posted by あき at 13:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

プー助、うさんぽ初体験

公園のすがすがしさったら。
どうもあたしです。
こんにちは。

家の前の公園を週末に散歩するのが好き。
と、いっても意味もなく歩き回ったりするわけではなくて・・・
売店のコロッケがおいしくて。
コロッケ食べながら缶ビール。
サイコー

それはさておき、プー助が外・初体験。
先週の週末、天気があまりにもいいのでプー助をつれて公園へ。
いつも暴れまくりのプー助ですが、キャリーバッグの中に入ると途端におとなしくなります。
ケージの掃除中もキャリーに入れておくんだけど、入れる前はダダダーっと走ったりするのに入った途端にじーっとしてます。
うさぎはせまいとこが好きだと思うんだけど、プー助にはどうもそれが当てはまらないらしい。
広いところがすきっぽいです。

いよいよ公園へ。
レジャーシートを敷いた上にバッグを乗せて、入り口をオープン。
「どうぞーーーーー!」

・・・・・。
出てこない。

あれ?と思ってプー助をみると、じーーーっとしてました(笑

死んでも出ないから

もうでてもいいってば、って入れてきたりんごで誘い出しても大して興味もない様子。
こうなったら放っておくに限ります。

するとしばらくして自分で出てきたプー助。
草むらのうえをタタターっと走り回ってました。
結構遠くまでいくのでハーネスをつけて飛び回り防止。

しばらくするとあまりにも広い草むらにおびえをなしたのか、あきの股の間でじーっとしてるプー助。
やっぱりあたしを飼い主と認識してるのかもしれない、と思えた瞬間(グフフ

近くにいた少年が「なにそれ。」と近づいてくる。
「うさぎだよー耳がたれてんの。」というとプー助に何か食べさせたい様子。

はえていたオオバコの葉っぱをプー助の口元へ。
しかし、まったく興味無しのプー助。
しかし、まったくひるまない少年。

根負けしたプー助がちょっとかりっとすると、「やったー!いまちょっと食べたよね。」と喜ぶ少年。
「もう食べたんだから口に何も持ってこないでよ。」って感じにあたしの股の下へ。

しかし、気をよくした少年。
さらに草をプー助に差し出す。
食べないプー助。
なんとしても食べさせたい少年。
ころがっていたりんごをプー助にあたえるもまったく口を開かないプー助。

いやいや、プー助、よくやったよ。
君の方がおとなだったな。

そんな、週末の昼下がり。
プー助、少年に勝つ。
posted by あき at 18:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

プー助、見えるのか?!

熱っぽい。
どうもあたしです。
こんにちは。

ああ、発熱っていうよりお寿司熱ね(笑
詳細は本家ブログにて掲載中。

それはさておき、プー助。
プー助も我が家に来て一ヶ月。
自分なりの場所があるらしい。

トイレはケージの隅。
ちょうど牧草の入ってるフィーダー(立てかけてあって口で引っ張り出せるやつ)の前。
食べて出してが同じ場所で出来るところ(笑
コロコロっとしたほうはリビングでもするんだけど、基本的にはケージの中でと決めているらしい。
ケージ外は縄張りと思ってないのか?粗相はしません。
ケージの中で一休みするときはひんやりすのこの上にだらっとする。

ケージの掃除中にあらゆるものから飛び出しちゃうプー助の隔離場所ではひたすら壁をなめまくる。
動物用の小さな扉はすり抜けられるってわかったみたいで、寂しくなるとリビングに自分で戻ってくる。
掃除中は出てこられたら困るので鍵を。

リビングのソファの下が大好き。
埃っぽいし、そんなところで粗相されたら困るので基本的には出禁。
このところ、ソファの上も気になるらしい。
あわよくば飛び移ってソファの上に乗りたいようだ。

リビングでは半分位の時間を下僕のお腹の上で過ごす。
ひたすら下僕の首とか顔をなめまわす。

ひとしきり落ち着くとラグの隅のTVの前に寝転ぶ。
そのときのバックショット。

おしりセクシー

なんかいつもTVみてる風。
足がでかいの。

当初、ラグとか噛んだりしてお腹に毛がたまったら困るなぁって思ってたのでプー助がリビングにいるときはラグをめくってフローリングにしてました。
でも様子を見てるとプー助はあまりものを噛んだりしなくて、ラグにはあまり興味はない様子。
コードとか柱にも興味なし、舐めるだけ。なめなめ。
その代わり自然素材の籐みたいなので編んであるゴミ箱はご飯だと思ってるらしく、目を離すとゴミ箱をかじってモグモグ。
こりゃいかんと思ってわらで出来たボールをリビングに転がしてあげるんだけど、そちらには興味はなし。
ったく、わからんなぁ。

ここのところの懸念事項。
(っていつも言ってる気がする)
プー助の爪がすんごい伸びてて痛い。
今週末に切りに行くんだけど、まだ一回も切ったことがないから先がとんがってます。
あきは子供の頃から外因性の刺激アレルギーでちょっと触っただけでみみずばれになるんですよ。
あくびしただけで口角の皮膚が引っ張られてえくぼのところが赤くなります。(すんごい困る)
だからプー助と遊んだ後はなんか引っかき傷がいっぱい・・・
足から飛び出そうとするときの蹴りが一番痛いね・・・

↓プー助、リビングでダッシュの様子。
カメラがなんかお気に入り。
撮ろうとするとすんごい寄ってきます。
そしてお気に入りのソファの下へ入り込もうとするプー助。
しかし、そんな簡単にはいかず。
くっそーーーーっとばかりにリビングでダッシュ。


posted by あき at 13:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

プー助、乗る!

そういう星の元に・・・
どうもあたしです。
こんにちは。

昨日の会社からの帰り、ホームにて電車を待つ間に物語は始まっていた。

「あのう、あのう・・・」と何かささやくような声。
ipodのヘッドフォンをとると一人の女性が私の方を見ていた。
「すいません、次の電車って三鷹駅にいきますか?」と女性。

来る電車がどこ行きで快速なのか、止まらない早いやつなのかわからないなぁ、と思ってた矢先に電車がホームに滑り込む。
「ああ、通勤快速だから止まりますよ。」と答えるも、若干の不安が。

吉祥寺と三鷹のどっちかにしか止まらないやつとかたまーにあって、間違えた経験アリです。
電車に乗った後もipodなんて聴いてる場合じゃなくて1Mほどのところにたっているその女性が無事三鷹につけるかの方が心配。

ああ、こんなんだったら「私も通り道だから一緒に行きましょうか。」って言えばよかったとか、もし三鷹にいきそうじゃないって気づいたら手を伸ばせる距離にいる彼女に「やっぱりここで降りて!」って言えば大丈夫だろうか、と考える。
吉祥寺についた時、「えー次はー三鷹ー三鷹」って車内アナウンスを聞いて、「ああ、やっぱりあってたあってた、よかったー」と胸をなでおろし、三鷹駅で彼女が降りていくのを見届ける。
これでゆっくりミュージックが聴ける。

・・・・・・・・・・・・。

やけに止まらない電車に異変を感じ、ふと窓の外を見ると見慣れない景色―――
あたし、通勤快速にのったら三鷹で降りて快速に乗り換えないと自分の駅に止まらないんですよ。
っていうか胸をなでおろしてる場合じゃなくてあたしもあの女性と一緒に降りなきゃだめだし(笑
「無事ついて良かったね。」って微笑んでる場合じゃないんです。
あたし、またやっちまっただよ。

小学生の時のパンツ事件を思い出す一件。
パンツ事件についてはまた!

それはさておき、プー助。
そんなおばかなかあさんでもプー助はプー助はーー!!!



ちょこーーーーんと(笑

そしてひとしきり遊んだプーー助はラグの上で腹ばいになって眠るのでした。


それはさておき
posted by あき at 17:16| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

動くプー助。

テスト的な。
どうもあたしです。
こんにちは。

今日は暑いですね。
我が家昼間誰もいないため、こういう日はエアコン全開です。

それはさておき、プー助の動く姿を撮影しました。
でも、なんかうちの照明ってすごく暗くしてて、ほぼ黒いプー助はあまりキレイに映らず・・・
今度は明るいところで撮影に挑みます。

昨晩のプー助。
リビングに出てきてウゴウゴ。
ソファの下に入るのかと思いきやクッションの脇から出てきて最後はダッシュ!
そしてお気に入りのテーブルの下に消えていくプー助。



posted by あき at 13:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

脱走犯、現る。

何を考えてるんだかー
どうもあたしです。
こんにちは。

夜、仕事から帰って夕ご飯を作ってひと段落してからプー助のケージの掃除をしてリビングを放し飼いにして遊ばせてます。
人間は好物のドライフルーツをくれるって気づいてるみたいで、ちょこーんとひざの上へ。
しばらくあそぶとエンジンがかかってくるのか、同じ場所で垂直ジャンプとか、下僕のお腹の上に乗ってあきのいるところにダイビングチャンプしたりするんですよ。
あーた、骨おれますよって話です。

それはさておき、ケージの掃除をしている間にプー助をどうするかっていうのがこのところの懸念事項。
いつもは大きな洗濯物をいれるかごにプー助を入れておいたんだけど、軽々とジャンプにてクリア。
今度はその上に新聞紙をかぶせておいたんだけどこれもクリア。
このー!ってなことで新聞紙の上にクッションを置いて重りにして置いたのにこれまた押し上げてクリア・・・
こうなったママも強行手段ですよ!
キャリーバックに閉じ込めます。
ところがちょっとあいてたチャックからするりと脱走・・・
廊下とリビングの扉に小型犬とかが出入りできる小さな犬用扉がついてるのですが、その廊下に閉じ込めてもスルーーーっとリビングに何食わぬ顔で現れます。
うさぎって意外とあたまいいです。
今はまだちっちゃいけど大きくなったらどうなるんだろう。

そして昨夜。
ケージの掃除もして、テレビを見ながらくつろいでいる時のこと。
なんか視界の左に動くものが。
・・・・・・・・・・・ん?

「え?どうかした?」っていってそうなお惚け顔で現れたプー助。
自分でケージの扉を開けちゃった様子。
びっくり!
いやったぁー!ってな感じにリビングを走り回っては止まってジャンプ。
乗っかってはペロペロして走る。

しばらくあきのことをペロペロしてくれなかったんだけど、ここのところ毎晩ペロペロしてくれます。
あきがリビングで横になってると顔のところに寄ってきて鼻の頭をペロペロ。
プー助の舌は熱いですよ。

写真は週末に遊びにきた10歳のいとこ(しーちゃん)とプー助。

しーとぷー

しーちゃんに抱っこされてご機嫌。
意外と足が大きいのです。

--------------------------
あきのブログ↓
それはさておき
posted by あき at 17:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。