プー助動画、配信中
http://www.youtube.com/user/sateokipoohsuke

2010年09月11日

プー助、ご飯を食べない?!

ショックショックショック
どうもあたしです。
こんにちは。

突然何も食べなくなったプー助。
夏ばて?
でも、エアコンつけっぱなしだしなぁ。
なんでなんで?!

それはさておき、プー助の元気がなかったのです。
異変に気づいたのはおとといの夕方。
どうもそういえばやたらとケージの中で寝そべってばかりいるのです。

まあ、エアコンの中とは言え、暑いしね、そうだよね、と勝手に思ってたのですが、夜ご飯の時にそのおかしさに気づきました。
だって、いつもならペレットを入れるカランカランって音がしただけで飛びついてくるのにそうでもない態度。
おかしい、この食いしん坊なプー助に限ってそんなことが。
ご飯入れにいれても食べない・・・ありえない。
とりあえず、そのまま夜は寝て朝まで様子をみることに。

朝。
ご飯も減ってないし、水も減ってない。
これはいかんですよ。
断食にしてもなぁ、おかしいですよ。

と、ふと牧草をがりがりし始めたりしてたりしたのですが、やっぱりペレットを食べていない。
午後、涼しくなるのを待って病院へ連れて行く。
こういうとき、乳飲み子を抱えながらペットショップへ行くのって非常に大変です><
犬とかにワンワンされると娘がおお泣きしてしまうので。
偶然金曜日が休みだっただんなさんがいてくれて助かったー

うさぎの得意な先生がなかなかいないなか、初期診療だけしてもらうと、熱はないけど、腸は動いてないとの診断。
うんちはころころとたまっているらしい。
当然だよね、食べてないから押し出されないんだ。

とりあえず、腸を動かす注射をしてもらって、強制給餌用のスポイトをもらって帰宅。
野菜ジュースをスポイトから飲ませる。
器に入れても飲まないくせに、スポイトからなら飲むのね。
甘えてるのかな。
たっぷりナデナデしてやる。
先生の知り合いでバスと電車で1時間ほどいったところにあるうさぎに詳しい動物病院の先生を紹介してもらったので、次の日も食べなかったらいくようにとの指示。

夜は気になって余り眠れず。

今朝、やっぱりご飯も水も食べてない。
朝一で病院へ連れて行く。

レントゲンの結果、びっくり。
毛球症だった。
まさかっていうか、ショック。
前の日までぴょんぴょん飛び回ってたのに、こんなにつまっていたなんて。。
ごめんよごめんよという気持ちでいっぱいです。

胃薬・ガス消し薬・毛玉溶かし薬・下剤 の4点セットをもらって帰宅。
ペレットもミルで粉状にして野菜ジュースで練って流動食を作成。
水も飲みたがらないプー助にこの薬たちと流動食を食べさせるなんてどうするんだろうと試行錯誤したのですが、結局やっぱり甘えてるらしく、あたしの指に乗せたものしか食べません(笑
薬4種類と水と流動食を手からちょっとずつ与えてます。
これから1週間は続ける予定。

先生が言うには、手術で取るのは簡単だけど、うさぎは術後の経過がよくないから切るのは避けたほうが良いとのことでした。
10日もすれば、だいぶ楽になるそう。

でも、昨日に比べて今日は断然元気になってるプー助。
やっぱり食べないとだめだね。

ちなみに、今日体重を測ったら、1.5kgでした。
ここの面は先生にほめられたところ。
無駄なおやつをあげたりしないで租食事をこころがけ、3歳を過ぎてペレットをメンテナンス移行したのがさらに良かったのかも。
(ラパン店長!ステキなご指示、ありがとうございました!!)
足りないことといえば、生の牧草をちょっとあげるといいよと言われました。

まだまだ3歳だから長生きしてもらわなきゃ。
娘の離乳食を作ってあげたり、プー助の流動食をあげたりでなんか忙しくなりそうだけど、母ちゃんがんばるよ☆

posted by あき at 13:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。