プー助動画、配信中
http://www.youtube.com/user/sateokipoohsuke

2010年09月14日

プー助、毛球症その後。

すずしいー
どうもあたしです。
こんにちは。

今日から季節が秋です。
エアコン要らず。
これで電気代もだいぶ楽になるなぁ。

それはさておき、プー助のその後。
流動食を作ったのは結局1日のみで、あとはもう薬でお腹がすっきりしたのか「おい!飯くれ!」ってなくらいに元気いっぱいでもりもり食べてます。
ビーズみたいにちっちゃいうんちしかでなかったのに、もう緑のまんまるでかでかうんちに戻りました。

液体の薬2種類と苦い粉薬とチューブの練り薬があるのですが、どれも薬とおもっていないのか薬でさえもクレクレと言ってきます(笑
先生に「飲ませるの大変だろうけど頑張って。」って言われたのに、全然大変じゃない・・・(笑

そんなわけで、一安心のようです。
先生いわく、毛って言うのは舐めるなというのが無理な話なので、日ごろから予防として毛を溶かす薬を飲んでおいたほうが良いとのことでした。
ドライフルーツは意味ないと言ってました。
まあ、プー助の場合もともとドライフルーツはあげてませんが。

ちなみに、プー助が処方してもらった毛を溶かす薬は猫用です^^
posted by あき at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

プー助、ご飯を食べない?!

ショックショックショック
どうもあたしです。
こんにちは。

突然何も食べなくなったプー助。
夏ばて?
でも、エアコンつけっぱなしだしなぁ。
なんでなんで?!

それはさておき、プー助の元気がなかったのです。
異変に気づいたのはおとといの夕方。
どうもそういえばやたらとケージの中で寝そべってばかりいるのです。

まあ、エアコンの中とは言え、暑いしね、そうだよね、と勝手に思ってたのですが、夜ご飯の時にそのおかしさに気づきました。
だって、いつもならペレットを入れるカランカランって音がしただけで飛びついてくるのにそうでもない態度。
おかしい、この食いしん坊なプー助に限ってそんなことが。
ご飯入れにいれても食べない・・・ありえない。
とりあえず、そのまま夜は寝て朝まで様子をみることに。

朝。
ご飯も減ってないし、水も減ってない。
これはいかんですよ。
断食にしてもなぁ、おかしいですよ。

と、ふと牧草をがりがりし始めたりしてたりしたのですが、やっぱりペレットを食べていない。
午後、涼しくなるのを待って病院へ連れて行く。
こういうとき、乳飲み子を抱えながらペットショップへ行くのって非常に大変です><
犬とかにワンワンされると娘がおお泣きしてしまうので。
偶然金曜日が休みだっただんなさんがいてくれて助かったー

うさぎの得意な先生がなかなかいないなか、初期診療だけしてもらうと、熱はないけど、腸は動いてないとの診断。
うんちはころころとたまっているらしい。
当然だよね、食べてないから押し出されないんだ。

とりあえず、腸を動かす注射をしてもらって、強制給餌用のスポイトをもらって帰宅。
野菜ジュースをスポイトから飲ませる。
器に入れても飲まないくせに、スポイトからなら飲むのね。
甘えてるのかな。
たっぷりナデナデしてやる。
先生の知り合いでバスと電車で1時間ほどいったところにあるうさぎに詳しい動物病院の先生を紹介してもらったので、次の日も食べなかったらいくようにとの指示。

夜は気になって余り眠れず。

今朝、やっぱりご飯も水も食べてない。
朝一で病院へ連れて行く。

レントゲンの結果、びっくり。
毛球症だった。
まさかっていうか、ショック。
前の日までぴょんぴょん飛び回ってたのに、こんなにつまっていたなんて。。
ごめんよごめんよという気持ちでいっぱいです。

胃薬・ガス消し薬・毛玉溶かし薬・下剤 の4点セットをもらって帰宅。
ペレットもミルで粉状にして野菜ジュースで練って流動食を作成。
水も飲みたがらないプー助にこの薬たちと流動食を食べさせるなんてどうするんだろうと試行錯誤したのですが、結局やっぱり甘えてるらしく、あたしの指に乗せたものしか食べません(笑
薬4種類と水と流動食を手からちょっとずつ与えてます。
これから1週間は続ける予定。

先生が言うには、手術で取るのは簡単だけど、うさぎは術後の経過がよくないから切るのは避けたほうが良いとのことでした。
10日もすれば、だいぶ楽になるそう。

でも、昨日に比べて今日は断然元気になってるプー助。
やっぱり食べないとだめだね。

ちなみに、今日体重を測ったら、1.5kgでした。
ここの面は先生にほめられたところ。
無駄なおやつをあげたりしないで租食事をこころがけ、3歳を過ぎてペレットをメンテナンス移行したのがさらに良かったのかも。
(ラパン店長!ステキなご指示、ありがとうございました!!)
足りないことといえば、生の牧草をちょっとあげるといいよと言われました。

まだまだ3歳だから長生きしてもらわなきゃ。
娘の離乳食を作ってあげたり、プー助の流動食をあげたりでなんか忙しくなりそうだけど、母ちゃんがんばるよ☆

posted by あき at 13:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

プー助、87*をペロペロする。

残暑にもほどがある。
どうもあたしです。
こんにちは。

9月だって言うのにこの暑さはなんなんでしょうかね。
8月はホテルに2回お世話になったプー助ですが、行き帰りの移動がかわいそうです。
鼻が尋常じゃないくらいヒクヒクしてました。
暑かったろう、すまなかったなぁ。
いつもホテルに連れて行くときは、千葉から南行徳までバスと電車を乗り継いで1時間くらいかかります。
ベビーカーに87*を乗せて、ハンドルのところにキャリーバッグに入れたプー助をぶら下げてます。

あたしの顔によっぽど緊張感がないのか、独身の頃からよく知らない人に話し掛けられることが多いのですが、さらに赤ちゃんを連れていると「何ヶ月?」とか「色が白い子ねー」とか片道だけで4〜5人には話しかけられます。
そして、さらにプー助をつれているとまた声をかけられるので、なんだか道中はずっとしゃべってる感じ。
まだまだ耳の垂れたうさぎっていうのは世間では珍しいのかもなぁ。
結構興味深々でみられます。

それはさておき、プー助はどうやらあたしたち大人と、87*を区別しているようです。
なにでそう思うかというと、あたしがサークルに近づくと何をしててもダダダーーっと走ってきて撫でてーーーとかご飯ーーーーとかすりよってくるのに、87*が近づいても寝転がったまま動きません。
「こいつはご飯をくれない」とわかっているのでしょうか(笑

でも、87*がサークルに手を出すと、ペロペロと手をなめたりするので、敵意はないようです。
撫でてくれるとは思っているのかな。

このところ、87*がプー助に興味があるようで、オムツを換えながらじーっとプー助をみたり、だだだーとサークルによっていき、キャハキャハいってます。
なんとなーーく二人の関係もいい感じになってきている様子。
よかったよかった。
気のせいかもしれないけど「けー」ってプー助のことを呼んでいるような気がします。

ただ、まだまだ87*はなんでも口に入れる年頃なので、牧草とか飛ばした●とかを口に入れないように注意するようにしてます。

世間では「除菌除菌」って感じだけど、なんかやっぱり程よく汚いほうが将来的にいいようなきがするんだよなぁ。
アレルギー対策としても。
まあ、赤ちゃんなので人並み以上には一応気は使ってますが(笑

とにかく、二人とも元気に育ってくれればよし!(あ、一人と一匹か。
IMG_1536.JPG
posted by あき at 14:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。